荒壁をつくる_壁土の準備とはつり

土壁を塗る 準備

昔の作りの家を直すと決めた時から、土壁を塗りたいと思っていました。

土間の空間を好きにしてよいという家人のOKがもらえたので1枚だけ木舞をかいて土壁にすることにしました。 土間の空間は増築したようで補修がしてあったのですが結構やっつけ。 ベニア板で既存の土壁をすべて隠してしまって、今回土壁を塗るところはベニア板と外壁だけのスカスカ構造です。

まずはベニア板をはがします

ハツリ

家の改修以来のハツリです。 金づちとバールでベニア板をどんどんはがします。

Before

After

ベニア板の下からは荒壁が出現しました! 家の改修時は土壁はどんどん壊して土は捨ててしまいました。。。もったいない。。。

土壁は端のほうに隙間ができてしまい虫が卵を産んだり巣にしたりで結構傷んでいます。

荒壁:土と藁だけでできた土壁

ということで、春先に庭に穴をほってブルーシートでプールをつくり田んぼでとってきた土と去年までの稲わらをまぜて寝かせたものを使います。約3か月以上は寝かせたので発酵臭がしていい感じです。 いい感じの理由は、稲わらが分解されることで骨材となり土壁を塗るときに支えとなるからです。

泥だけでは土壁にならない!

プロは粘土質の良質な土を使い分けることもあるそうですが、いわゆる農家住宅では土地の田んぼなどの粘土質の土を使っていたそうです。 地のモノを時間をかけることで建築材料として使うことができる

とっても贅沢な気分です。

久しぶりにゴアトラをかけながらテンション高めにハツリ作業が完了しました。

Before

After

次回は補修~木舞かき

既存の土壁がある部分は自作の壁土で隙間を埋める予定です。

さらにベニア板と外壁だけだった壁は間柱と貫だけのこして竹木舞にします。

住んでいる家を住みながら壊す楽しさ!

いよいよ土間の改装、まずは解体

移住して3年目、3回目の夏です。たぶん。

いよいよ土間の改装をはじめました!念願の土いじり。土壁と三和土とかまどをつくります。

とはいえいつも通りぶっつけ本番。ネットで情報を手に入れて、あとは現場でw

はるから寝かせている田んぼの土と自然栽培稲わらも、たぶんいい感じに発酵しているはずです。固まるか不安で仕方がありません!

まずは、はつりから。ベニア板がはってあるのをすべてはがします。

ビフォー

アフター

外壁とベニア板の間にはなにもなくて湿気を合板が吸っていたのでベロベロでした。あらためて、新建材って長期間使えないということを実感。施工はすごく楽だけど、みためも最初はきれいなんだけど、経年劣化がひどい。。。

自然素材は手入れをすると年齢を重ねると内側から美しさがにじみ出る気がします!土壁の美しいこと!(外壁ははりなおしだな。。)

解体作業はちょっとシリアスに集中したかったのでゴアトラ

もちろん畑の草刈りも!

草刈りは夏の週末のマストタスクです。

庭の畑は「メヒシバ」がお元気です。イネ科の雑草は生長点が地面くらいの高さにあるそうなのでひたすら抜いています。

無肥料栽培をしていると、どうしても雑草と向き合う必要があります。だってすぐ生えてくる!野菜を駆逐してく!でも雑草の役割があることを知ってしまったら除草剤なんて使えない!

メヒシバは土壌酸度に関係なく繁殖できるそうなので、なるべく野菜が育ちやすい中性より弱アルカリ性に環境を整えたいと思っています。とりあえず草木灰を水にとかして液肥的に散布してみました。

いい結果に結びつくことを祈っています。

頑張るとおやつがでます。

畑作業や解体作業で大汗をかいていると、雑穀スイーツのおやつがでてきます!

今週は柑橘ジュースの甘味だけで作ったヒエ粉のぷるぷる。

火照った体に甘味とぷるぷるがたまりません~

来週は連休、いろいろはかどりそう!

Holiday Events

  • いんげんの種まき
  • 大豆の救出草刈り
  • 土間の壁はつり完了
  • 庭でプール
  • 定植した苺が枯れたと思ったら復活
  • 旭の七夕祭り

 

ただ気持ちのいい時間が流れるナチュラルライフ

自然環境がよいところに住むメリット

移住してよかったことは、自然に囲まれた生活であることかつ自然が厳しすぎずぼーっとできることです。

家に帰れば体も心も旅先で癒されるようにリフレッシュします。空が広くて庭も広くて、空気も水も美味しい。それだけで癒される気がします。

ただ眺めているだけで気持ちも体も元気になる

今日は自宅で仕事をしていました。

夏だけど涼しい1日でとても気持ちがよかったです。やっている仕事はいつもと同じでも、ふと眺める風景が素敵だと得られるものは多いなと感じました。

外で作業できない日でも家の中は快適でした。(そういう日もある程度ですが)土の上に建っている自然素材の家。理想の我が家です。

自然が広がっているだけでとても贅沢な気分になってしまいます。

自宅で仕事をする贅沢をあじわう

こんな気持ちのいい家で仕事をしていて嬉しいことは風景だけじゃなくて、おやつがいっぱい出てくること。 妻が自宅で不定期の料理教室をしているおかげで試食も兼ねたヴィーガンスイーツ(雑穀スイーツ)が食べられます。もちろんランチも美味しいつぶつぶ料理♪ 会社では味わえないもう一つの贅沢です。

今日のおやつはアイスとバナナフリッター。仕事中で写真はとれなかったけど、仕事中のおやつは美味しさ倍増です。

横では次男がハイハイをはじめてニコニコしていて、ただただ気持ちのいい時間が流れる1日でした。

仕事は結構ハードな日だったけど、これなら頑張れる!

 

そろそろ土間の改装をはじめます。

ひたすら草刈りをする週末

今週は畑の草刈りに追われていました。畝の草はぐんぐん伸びて野菜たちが弱ってきている感じです。 肥料も農薬もあげないからって放置していると雑草には勝てません。

で、ひたすら草刈り。 とはいえ週末やるくらいじゃ追いつかず、野菜たちには申し訳ない気持ちと、暑さで思うように作業がすすまないジレンマ。。。写真もありません。。。

そういえばもうすぐ八月だから

土間の改装を始めます。

移住して3年目、やっと土間の改装をはじめます。 土壁、三和土、かまど。

土をつかったDIYにいそしみたい! 春から寝かせている土壁の材料もいい感じ(に思える。やったことないのでなんとなくです。)

かまどをつくるのに必要な瓦も手に入れえて、もろもろ準備が整ってきました。

連休に間に合うように木舞竹も発注しよう!

先生はいないのでワークショップではないけど、お手伝い募集

そういうわけで8月の11日~15日に、土間の改装イベント(というほどのこともない、ただDIYするだけです)を行います。

古家で土壁を塗ってみたい方、簡単な「はつり(解体作業)」をやってみたい方ゆるっとご連絡お待ちしています~

 

Holiday Events

  • 夏野菜の畝の草刈り
  • 秋冬野菜の畝たて5本
  • 土間の壁はつり
  • 庭でプール
  • 定植した苺が枯れた