パレットで小屋作りをはじめました

場所の確保から

 

産業廃棄物になってしまう木製パレットをたくさんいただけることになったので、物置にする小屋を2つ作ることにしました。

まずは一つ目の小屋の場所を確保するため、

既存の物置(はじめてつくった薪棚)を解体します。

 

自宅のリノベーションで出てきた建具の一部を保存していましたが、

使い途もないのでガラスだけ外して薪ストーブの焚き付けにします。

ひどいありさまです。

まあ、田舎暮らししているといろいろ手が回らないことが多いわけです。(言い訳)

 

建具を解体していきます。

ガラスははまっているだけなので、サンを外せば綺麗にはずれます。

 

らんまはこんな感じではまっていました。(before, after)

どんどんガラスを外して、薪棚も分解して、

 

すっきり

 

さて、ここにブロックを基礎にして小屋を建てていきます。