アメ車の燃費の悪さから気づいた「みんな一緒」のデメリット

アメ車は燃費が悪い?

毎日、トラックに乗って通勤しています。ピックアップトラックというやつです。 日本車のピックアップは中古車しかないニッチなジャンルで、結局、逆輸入のトヨタ タンドラを購入しました。

トヨタだけど、アメ車です。燃費の悪さで有名な、アメ車です。

どれだけ燃費が悪いのかドキドキしてましたが維持できないほどではありませんでした。 それでも都会の街乗りはリッター5km以下。。。

それでも、信号も車もすくない田舎の利点をいかして普段はリッター8kmぐらいです。

リッター8kmのためにしていること

とにかく急加速、急減速を避けています。

車体が重いので発進の時にちょっと大きい音がします。トラックですから。 同じフルサイズのフォードとかラムは発進の時、爆音がしてました。(近所でたまに見かけます。素敵な田舎。)

歩行者信号をよく見て急停止にならないようにしたり心がけたりもしています。

みんな一緒は燃費がわるい気がする

そういうわけで普段は自分のペースで走れていますが、たまに国道とか車の多い道を走ると途端に燃費は悪くなります。 信号の多さもさることながら、発進の時に周りに合わせなければいけないのでどうしてもアクセルを踏み込まないと周りの車に追いつけない場面が増えます。

大きい車、小さい車 いろいろな車があってそれぞれに適した走り方があるはずです。

ゆっくり生きるのも魅力ですが、まずは自分のベストな速さを知って、急な加減速をしない生き方というのが心地よいのかも、と気付きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました