朝活。自然は日々かわっていく。

日の出のはやい時期の楽しみ

5時には日が昇っているこの時期は、朝から畑にはいれます。

出勤前にズッキーニの受粉をするのが日課になりました。8時には雌花がシュンとしてしまうそうなので、5時くらいに手で受粉しています。

トマトも味がのってきています。

すべて無肥料の自然栽培なのでスッキリとした味わいです。購入したらいくらになるかニヤニヤするのもたまに楽しみです(性格が悪いw)

丸の内の朝活と違うこと

朝活といえば丸の内。(が有名だと勝手に思っています)

朝一番の活動は何をするにも良い時間なのでしょうが、朝の喫茶店や会議室ではわからなかったことを畑で感じることがあります。

風景が日々どんどん変わるのです。自然が相手なので当たり前ですが、人工物は人が手を加えない限りあまり変化がありません。

こういう風景。(夜の丸の内w)

自然に任せた畑では、いつもなにかが動いている気配がします。虫かもしれないし、菌類も活動しています。風が吹くと、地球の息吹かと思うことさえあるのです。

自分自身が頑張らなくても、対象がどんどんと変化していく、たとえば子育てもそう、それがすごく良い刺激になります。

人も自然の一部と思うと、すごくらく

人の体も自律神経が働いて、勝手に生きているといつからか思うようになりました。

「今日も生きるぞ!」と毎日意識高く決意しなくても、生きてるなと。

自然の流れに乗っかると、あとは自動運転。それに気づいてからなるべく「自然にまかせる」生き方をしようと思ったのです。

 

やっぱり朝活してると意識高くなっちゃいますね!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました