草刈りにはまる

草刈機じゃなくて刈払機なんですって

草が良く伸びる季節です。

田舎に来たら「刈払機」という言葉を耳にするようになりました。

草刈機と違うの?と思ったら、ちょっと違うようです。

草刈機;草専用、もしくは草を対象とした機械

刈払機;山林の下草にも対応した機械。細い木や竹もいけるやつ。

草だけでいい場合なんてそうそうありません!だから刈払機と呼んだほうが正しいらしいです。

衝動買い

で、今日は衝動買。刈り払う頻度があがるにつれて、どれだけ効率よく楽するかということに興味津々の今日この頃。

今日買ったのはこちら(数日前には竹もいけちゃう丸ノコ歯の回転歯を購入しました。)

  • 北村製作所 ジズライザー プロ ZAT-H18A 

  • 高儀 斬丸 巻き付き防止カッター 変則刃

  • 山善(YAMAZEN) 刈払機用 叩けば出る ナイロンカッター 取付穴25.4mm GT-03R

取り付け写真はこんな感じです。

すごくいい!

さっそく畑の草刈りで使用してみました。 体感として、草が絡まない・地面にそって回転歯が動いてくれるのでストレスがありません!!

刈払機もチップソーの研ぎをしっかりやるといいことも実感できました。

ナイロンカッターは以前購入したものが壊れてしまったのでツルッとしたナイロン歯をお試し買い。正直、鮫歯のほうがガンガンいけて好きなのですが駐車場整備でブロック塀周りも攻められるのは気持ちいいです♪

これが

こうなりました

なんとなくコツもググってみましたが、いつか実地で講習受けたいな~

ただ、草が生える本当の理由を考えないと、ただただ永遠に草刈りをし続けることになってしまう気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました