麦を刈る

麦を刈りました

自宅の目の前の畑とは別に、1反の畑をお借りしています。もともとは菊芋を収穫・出荷するためにお借りしたのですが、今となっては「広い」「トラクターで子供が喜ぶ」以外のメリットが見いだせないくらい、週末家族ファーマーの人力だけでは広すぎるくらいの畑です。

昨年末にその畑の近所の方に小麦をいただいたのでまいてみました。田舎暮らしで小麦を蒔いて、自家消費なんてなかなか素敵だな〜くらいの軽い気持ちでしたが、う余曲折で、我が家では玄麦は食べなくなってしまったので使い道があまりありません。

唯一のメリットは、草マルチに使えること。無肥料栽培では畑の栄養分として枯れ草を鋤きこんだり、保温等の目的でマルチとして麦藁が使えます。ビニールマルチと違って土の栄養になるから便利です。(アレロパシーがあるので1年くらいはアレロパシーが抜けるのを待って使う方もいるそうです。)

今年は岡本よりたかさんにご指導頂いたり、高田造園さんのWSで学びがあったりして、土の環境整備に目覚め始めました。麦藁もうまく活用出来るといいな!

今日は午後から雨ということで朝からたかちゃんとぴろきにお手伝いいただいて麦刈り。二人も一緒に無肥料栽培や環境改善講座を学んだ仲なので話がはやくて一緒に作業するのが楽しいです。

ぴろきが得意の草払機で刈った小麦をたかちゃんと束ねていたのですが、「実の部分はいらなくない?」というたかちゃんの一言で作業が一気に楽になりましたw(欲しいのは麦藁)

刈り取った分をトラックに積んで、農作業にタンドラを使う豪勢さを勝手に満喫しました。

今日も豪雨

午後からシトシト降ってきたと思ったら、夜には豪雨です。

梅雨入りしたから雨は降って欲しいところですが、ここ数年は晴天と豪雨の繰り返しが続く梅雨のシーズン。これでは畑や田んぼのスケジュールも考えないといけないなぁ。

「異常」気象だったのが、環境が変わってしまったと受け入れるしかないことが続きますね。

草マルチと来年のこと

さて刈り取った麦藁で草マルチですが、放置しすぎなのか、いつも敷いた草の間から雑草が生えてきます。ビニールマルチとは使い勝手が違うのだと思うのでコツをつかみたいところです。

あと、広い畑は今後どうやって使っていこうか悩んでいます。自宅にも畑があるし無肥料栽培のコツを教えていただいたので実践はそちらでと考えているため、人力だといつも心が折れる一反畑は厳しいな〜

コメント

  1. 小舘 孝子 より:

    麦藁ありがとさん(ฅ’ω’ฅ)♪
    一緒に作業が出来て楽しかったよ〜(๑^^๑)

    ぴろきが得意の草払機のくだりでε- (´ー`*)フッって(○´艸`)

タイトルとURLをコピーしました