田んぼにタンドラ

ことの発端

趣味とはいえ、田畑をやり薪を運ぶ生活。ときにはDIYのために長ものも運ぶので「トラック」が必要な場面が増えていました。

軽トラックが最高!なのですが、仕事ではないので家族総出で出かけることが多い我が家。4名全員が乗れるトラックを探す旅が始まったのです。

悩やみに悩み

4名全員が乗れるトラック、を探すと「ピックアップトラック」がでてきました。種類があって「シングルキャブ」「ダブルキャブ」「アクセスキャブ」のうち4名が普通に乗れるのは「ダブルキャブ」です。

もちろん中古車しか興味がないのでw 中古車ディーラーに行ってみたところ荷台が思いの外狭い。。用途は薪や農作物、農機具を運ぶのですからそれなりの広さが欲しいところ。 あらためて軽トラックって優秀だなと感動しました。

さらに球数がすくないマニアな車種です。値崩れしませんw予算も折り合わず、荷台の広さや座席の広さなどいろいろと検討しました。

2年くらい探した結果、我が家に最適なのは

・広い室内が欲しい。(国産ピックアップの後部座席は狭いしリクライニングしません)

・広い荷台が欲しい。(前述の通り)

さらに追い討ちをかけるように、旅行に行ったハワイでバンをレンタカーしたところ広くて快適!!このくらい広くないといや!!

となってしまいました。。。

田舎暮らしにはトラックが最適

そんなこんなで、車を扱っている知人の助けもあり田んぼシーズンに間に合うように家族で乗れるトラックが入手してしまったのです!!

全長5mを超えるフルサイズピックアップトラックは、駐車場からはみ出します。(横はなんとか入ります。)

でも、意外と大きなピックアップが近所を走っていて悪目立ちもせず、なによりトラックがあるおかげでこれまで少ししか運べなかった諸々が運べる心地よさ。

子供が大きくなったら今度こそ軽トラックを!と思っていますが、しばらくは大きな車で家族の時間を楽しもうとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です